【本当に効果ある!?】まつげ美容液のメリットと成長サイクルに注目!

まつげ美容液の効果

メイクをする時に、目力を引き出す為にまつ毛を華やかに見せる人は多いですね。

まつ毛を「盛る」為には、まつ毛用エクステンションやつけまつ毛、マスカラでボリュームアップなどの方法があります。
しかしこれらの方法に頼り切っていると、肝心な自まつ毛にダメージが及ぶこともあるのです。
本来であれば、自まつ毛に焦点を当てて、自まつ毛自体をキレイに育てていくことがまつ毛の健康にも良いでしょう。

自分のまつ毛に自信が持てれば、わざわざダメージを引き起こす加工をすることはなですよね。

ここでは、まつ毛のヘアサイクルと共に自まつ毛をキレイに育てる「まつ毛美容液」についてまとめています。

あなたは大丈夫!?まつ毛トラブルあるあるをチェック!

まつ毛にトラブルを抱えている人は、まつ毛のエクステンションやつけまつ毛などでまつ毛にダメージを与えている事が多いです。

まつ毛をいじりすぎてしまった結果、まつ毛が頻繁に抜け落ちるなどのトラブルが起こります。

まつ毛は髪の毛と同様に抜け落ちるサイクルがあるのですが、自然に抜け落ちるのではなく、自らの手で健康なまつ毛まで抜いてしまわないようにまつ毛を守りましょう。

華やかな自まつ毛を育てるメリットとは?

まつ毛一つで、華やかな印象に変わる事は間違いないのですが、まつ毛を加工している人は、自まつ毛に対する考え方や意識を変えるだけでまつ毛のトラブルが少なくなります。

自まつ毛を美しく育てていくことで、まつ毛のトラブルを回避すると共にエクステンションやつけまつ毛が不要なまつ毛に変わっていくのです。
経済的な面を考えても、そのような装飾を避けて健康的なまつ毛を育てることが大切ですね。

意識改革をして、自まつ毛を健康に保っていきましょう。

まつ毛にもヘアサイクルが存在することご存じですか?

髪の毛と同じようにまつ毛にも毛周期(ヘアサイクル)が存在しています。
まつ毛が生え始めて成長し、抜け落ちるまでのサイクルをヘアサイクルと呼んでいるのです。

良いサイクルでまつ毛が生え変わる環境を維持することで、健康で逞しいまつ毛を作ることが出来ます。

ここからは、まつ毛のヘアサイクルについて考えましょう。

こうなっていた!まつ毛のヘアサイクル

まつ毛の毛周期には個人差はあるものの、大体30日から100日にかけてのヘアサイクルとなります。
以下の順番でまつ毛のヘアサイクルが変化するのです。

  1. 成長初期(まつ毛が成長する時期)
    この時期は、毛母細胞の分裂が始まる時期です。
    まるでうぶげのような細くそれほど伸びていないまつ毛が生えていきます。

  2. 成長後期(まつ毛が成長途中の時期)
  3. この時期は、毛母細胞の分裂が非常に活発です。
    太く長いまつ毛を作るのもこの時期なのです。
    まつ毛を保護、保湿することでより健康的な良いまつ毛になります。

  4. 退行期(まつ毛の成長がストップする時期)
  5. 毛母細胞が消失するので、まつ毛の成長がストップします。

  6. 休止期(まつ毛が抜ける時期)
成長が止まってしまったまつ毛は、そのまま抜け落ちます。
次のまつ毛が生えてくるので、生え変わり時期と考えて良いですね。

ヘアサイクルはこのように4ステップを繰り返しながら続いていきます。
ヘアサイクルに注目することで、まつ毛をより健康に太く、長く育てることが出来るのです。

ヘアサイクルが乱れるとまつ毛の成長が止まる!正常に保つ唯一の方法をチェック!

まつ毛のヘアサイクルが乱れることで、まつ毛の休止期が長く続きます。
ヘアサイクルが乱れると、まつ毛が成長しなければならない時期でちぎれたり、抜け落ちてしまう事もあるのです。
また抜け落ちる時期に抜け落ちることが出来ません。

休止期が続けば、まつ毛が全く生えてこなくなることもあります。

へサイクルを正常に保つには物理的な刺激はNG!

まつ毛のヘアサイクルが乱れてしまう人は、生活習慣の乱れ、乾燥、まつ毛のエクステンションやつけまつ毛の使い過ぎなどの理由が挙げられます。
この中でも最も多いヘアサイクルの乱れの原因は、毛根への物理的な刺激になるエクステンションやつけまつ毛などです。

目元をキレイに見せたい為にエクステンションなどを使いたくなる気持ちは分かりますが、成長期のまつ毛の保護や保湿の為には、目元の負担を減らす事を優先に考えましょう。

少しでも物理的な刺激を遠ざけて、まつ毛を健康的に保つ事を意識すれば、必ず自まつ毛は変わります!

まつげ美容液で健康的な自まつ毛を育てるメリットをチェック!

顔に美容液を塗る人は多いですが、まつ毛の美容液の存在はそれほど知られていません。
実は「まつ毛美容液」でまつ毛をより健康的に、太く、長く出来ることが出来るのです。

まつ毛美容液の効果を追ってみましょう。

メリット1:まつ毛を保護し、ダメージを防ぐ!

まつ毛美容液は、まつ毛を保護する力があります。
つけまつ毛やエクステンションをしていない人でも、毎日のアイメイクなどでまつ毛にダメージが伝わっているのです。
ビューラーなども同様にまつ毛や目元に負担をかけます。

まつ毛美容液は、こうした環境からまつ毛を保護する事が出来る便利なアイテムです。

メリット2:まつ毛のヘアサイクルを正常化する!

まつ毛美容液は、まつ毛の育ちやすい環境を作ります。
まつ毛に栄養と水分、油分を与えるので、まつ毛の乾燥や紫外線などがらまつ毛を守ることが出来るのです。
まつ毛のヘアサイクルがまつ毛美容液によって正常化するので、健康的なまつ毛をキープ出来ます。

メリット3:健康的な自まつ毛を創る4つの成分を解説

まつ毛美容液には、まつ毛に有効的な成分が濃縮されているものが多いです。
ここでは、気になる成分をご紹介しましょう。

セイヨウイラクサ

セイヨウイラクサには、鉄分が含まれています。
フラボノイドも豊富なので、まつ毛の成長には欠かせません。
まつ毛の成長に必要な成分です。

コレウス・フォルスコリ葉エキス

このエキスは、インドなどで自生するシソ科のハーブエキスです。
上向きでカールしたまつ毛をキープする事が出来るので、このエキスによりまつ毛が華やかになります。

ペプチド

化粧水や美容液などにもペプチドは含まれているのですが、アミノ酸の集合体として、まつ毛にハリと弾力をもたらします。

加水分解シルク

加水分解シルクとは、蚕の絹繊維を構成するタンパク質から作られている可溶性タンパク質です。
自然の成分なので、安全性が最も高く保湿効果に優れています。
ダメージのあるまつ毛を修復することで、まつ毛にハリやコシが生まれる仕組みです。

まとめ:まつげ美容液の効果は健康な自まつ毛を創ること

まつ毛美容液は、スキンケアやヘアケアと同様にまつ毛の健康を維持するものです。
まつ毛も肌と同様に乾燥や紫外線の影響を受けますので、しっかりとケアしましょう。

まつ毛美容液を活用することで、ハリやコシ、ツヤのある元気で太いまつ毛に変化します。エクステンションやつけまつ毛を利用せずに、自まつ毛だけで存在感のある目元を演出出来るのです。

まつ毛美容液を有効活用して、健やかで華やかなまつ毛を育てましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です