劇的効果を高めるまつげ美容液の正しい使い方とタイミングをチェック!

まつげ美容液の使い方

まつ毛美容液はまつ毛を保護、保湿しながら健康的なまつ毛を作るには欠かせない必須アイテムです。
まつ毛美容液を活用することで、面倒に感じていたまつ毛のエクステンションやつけまつ毛が不要になろダメージの軽減と同時に、自まつ毛にハリやコシを与えることも出来るようになります。

ここでは、そんな便利なまつ毛美容液の使い方や塗る時のタイミング、マスカラ下地としての活用法などもまとめてみました。
まつ毛美容液は正しい使い方やタイミングで劇的に効果が高まるので、使い方をマスターして誰よりも美しいまつ毛をゲットしましょう!

ズバリ!まつ毛美容液を塗るタイミングについての結論

まつ毛美容液の使い方知る前にどのタイミングでまつ毛美容液を塗れば良いのかをチェックしましょう。

まつ毛の成長や美しさを保つ為に、このタイミングは出来れば逃さないようにしたいものです。

シンデレラタイムの有効活用が効果あり!

肌には、肌のシンデレラタイムが存在します。
夜の10時から深夜2時までの間に肌は最も美しく生まれ変わるタイミングなのです。

まつ毛も実はこのタイミングで栄養が浸透します。
就寝前のまつ毛がキレイな状態の時を狙ってまつ毛美容液を塗りましょう。
お風呂から出て、肌に化粧水やクリームを塗る前にまつ毛美容液を塗っておくのも良いですね。
すっぴんで肌がキレイな状態の時が最大のタイミングだと考えましょう。

まつ毛美容液の塗り方とポイントをチェックしよう!

まつ毛美容液はコツさえつかめば塗り方は簡単です。
ポイントを抑えてキレイに塗れるようにしましょう。

ポイント1:根元中心に塗るのがコツ!

まつ毛に十分な栄養を行きわたらせる事を考えれば、毛先にまつ毛美容液を塗るよりも根元に塗ることが大事です。

毛先だけに塗っても、せっかくの成分が浸透しません。
ゆっくりと根元から塗るように心がけましょう。

ポイント2:使い過ぎに注意!

栄養素は、過剰に浸透させることは出来ません。
これはどんな美容液やクリームでも同じです。

使用の目安としては、さっとアイラインを引くような感じと考えましょう。
自まつ毛のダメージに合わせて使用量を変えてみても良いですね。

控えめな量で、根本からゆっくり塗っていきましょう。

ポイン3:完全に乾くまで待つ

レビューサイトではまつ毛が伸びてくると同時に、目の周りのうぶ毛も濃くなると口コミが多く見受けられます。

これで考えられる原因は、塗布した液が乾ききらないうちに目を擦ったりして、うぶ毛の部分に液が付着してしまった恐れがあります。

なので、液が完全に乾くまでは目を擦ったりしないように注意してください。

コツとしてはまつげ美容液を塗布した後に、ドライヤーの冷風を当てるなどして、時短で完全に乾かすのが良いでしょう。

最低でも1ヶ月使い続けると効果を実感!

どんな成分もそうですが、1日や2日では効果は出ません。
まつ毛の栄養をしっかりと浸透させる為にはまず1ヶ月を目安にして使い続けてみましょう。

最初のうちは、慣れないかもしれませんが徐々に使い方にも慣れていきます。
美容液を肌に浸透させるように、毎日のケアとしてまつ毛美容液を継続してみましょう。

また伸びてくるのにある一定の期間がかかるので、やきもきしがちですが、育毛と同時に、まつ毛のハリやコシなどについては比較的に早い段階で効果を得ている人も多く見受けられるので、ビューラーやマスカラなどのアイメイクがやりやすくなるということは、早い段階で実感できるでしょう。

パッチテストで安心!敏感な目元だから余計なトラブルは避けよう

まつ毛美容液に限らず、肌に直接付けるものに関してはパッチテストが重要です。

目の周りは特に皮膚が薄いので、肌に合わないまつ毛美容液を使うことで、アレルギー反応や痒みが出る恐れもあります。

パッチテストの簡単な方法はコチラから

まつ毛美容液のパッチテストは、手の平にまつ毛の美容液を少量垂らしてみることで分かります。

まつ毛美容液を塗る毛根は皮膚と繋がっていますから、手の平や、腕の裏の皮膚が薄い所に垂らしてみることで分かるのです。
数分置いてみて肌が赤くなったり、腫れたりしないかどうかを確かめてから使うようにしましょう。

まつげ美容液で失明!?の真実

実際にスマホなどでまつ毛美容液の情報を検索すると「まつげ美容液は失明の危険あり!」といった情報も混在しています。

しかし、まつ毛美容液は一般的な化粧品としての扱いになるので危険な成分は一切含有されていません。

なので、実際に失明したといった事実は存在しません。
恐らくそうしたネガティブな情報は必死に検索して真意を確かめようとしますよね。
そうした検索数の多さで、どこかしかで情報を目にする機会が増えただけのこと。

大きくニュースで流れたこともないですし、本当にそうした事実に溢れていたら、まつげ美容液は販売され続けていないでしょう。
万が一失明する人が出たならば、使用方法が間違っていたり、商品そのものが偽物という可能性が高いでしょう。

特に海外や販売元が不明なプチプラ商品は気をつける必要がります。

目が痛くなり炎症や充血といった症状はある

炎症や充血に関しては失明するのではなく、「副作用の一つ」と考えられます。
中には色素沈着で目の周りが赤く腫れてきたり、かぶれたり炎症の症状が起きる可能性もあります。

MEMO
敏感肌や以下のような時期は特に注意が必要です。

  • 妊娠中は使わない
  • 体調が優れない時もNG
  • パッチテストをする

この3つをすることによってトラブルを避けることができますが、こういった危険のない安全性の高いまつげ美容液を選ぶようにしましょう。

マスカラ下地の代用可能でますます使いやすいまつ毛美容液

まつ毛美容液を塗るタイミングは、就寝前が最も良いと先述しましたがメイクをしている日中も出来ればまつ毛美容液の成分を浸み込ませていたいですよね。

マスカラを塗りたい方はマスカラ下地の代用も可能なので、是非やってみましょう。

マスカラ下地はメイク発色とまつ毛美容液の効果で一石二鳥!

マスカラの下地としても、まつ毛美容液としても活用出来るそんな一本があります。

マスカラ下地の代用が出来るまつ毛美容液は、マスカラを美しく魅せるだけでなく、まつ毛美容液の成分もたっぷり含まれているので、メイクの下地として活用出来るのです。

メイクしながら、まつ毛を美しく育てることが出来るのは、嬉しいですよね。

まつ毛美容液の効果もあるマスカラ下地の種類をチェック!

まつ毛美容液兼マスカラ下地として活用出来る便利な一本にはいろいろな種類があります。
ここではその代表的な種類を見てみましょう。

長~く伸びるまつ毛美容液は大人気!

エイジングケアとしても活用出来るまつ毛美容液が、マスカラ下地として販売されています。
下地として活用しているのに、まつ毛が長~く伸びましたと言う多くの口コミからヒットしているのです。

お湯でオフ出来るタイプもあるので、メイク前にささっと塗っておきたいですね。

育毛シャンプー会社が作ったまつ毛美容液にはやはり育毛効果が!

育毛シャンプー会社が作ったマスカラ下地兼まつ毛美容液があります。
育毛のプロが作ったマスカラ下地なので、その成分も非常に優秀です。
育毛会社が独自の成分を濃縮して作ってあり、口コミや評価も非常に高くなっています。

まつ毛エクステやまつ毛パーマをしている人も活用出来ますし、自然な成分で目元に優しい一本です。

マスカラもキレイに魅せられる!

マスカラは意外とダマになったり、塗るのに時間がかかることがありますね。
まつ毛美容液兼マスカラ下地として活用出来るものは、マスカラをキレイに魅せます。

直接マスカラを塗るよりも、発色や長さも伸びるので目元がキレイに見えるのです。
マスカラ下地の中にまつ毛美容液成分が入っているので、メイクしている日中でもまつ毛ケアが出来てしまうのは嬉しいですよね。

まとめ:就寝前とメイク前のまつ毛美容液で効果アップが期待出来ます!

まつ毛の健康やハリコシをアップさせる為には、就寝前の一塗りとメイクの下地として塗っておくことがベストです。
一日中まつ毛をダメージから守りながら、まつ毛のヘアサイクルを整えて健康に導く事が出来るのは、やはりまつ毛美容液でしかありません。

まつ毛エクステンションやつけまつ毛が不要になって、自まつ毛で勝負できればそれに敵う物はないのです。

根元からゆっくりつける事や、使う前のパッチテストを実践して今日からまつ毛美人を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です